『全般2』について

終了処理

DonutRAPTを終了させる際、同時に行う処理を選択します。
キャッシュをクリア
終了時にキャッシュを削除します。再起動後オフラインでページを表示することが出来なくなります。
クッキーをクリア
終了時にクッキーを削除します。掲示板等を利用したときの名前、パスワード等の記録が消えます。セキュリティを重視するならばONにしておくことをお勧めします。
※[ツール(T)]-[クッキー(C)]の「クッキー(C)」をONにしないと終了時にクッキーが削除されません。
履歴をクリア
終了時に履歴情報を削除します。履歴情報はIEと共用です。

その他

ウィンドウの数を制限する(L)
DonutRAPTで開くウィンドウの数を制限します。あまり多く開くとパフォーマンスが落ちます。
状態をDefault.dfgへ定期的に保存する(S)
ウィンドウの開閉状態、や各ウィンドウのセキュリティ・マルチメディア・クッキー等の情報を定期的に保存します。 何らかの理由によりDonutRAPTが強制終了した場合にDefault.dfgを開くと最後に保存した状態で表示されます。
オン/オフラインの状態を保存する(G)
通信(オン/オフライン)の状態を次回起動時も保持します。(環境によってはチェックを入れなくても保持されます。)
警告ダイアログを自動的に閉じる(D)
警告ダイアログが出た場合、マウスでクリックすることなく自動的に閉じます。
リンクを新しく開いたとき、セキュリティ設定等を継承する(I)
一時的に変更したマルチメディア・セキュリティ等状態をナビゲートロックやShift+マウスクリックでリンクを開いた場合でもそれらの状態が継承されます。
自動更新のユーザー設定(U)
自動更新する際のユーザー設定です。有効にするためには[表示]-[自動更新]-[○秒(ユーザー設定)]にチェックを入れる必要があります。
最大、59分59秒まで設定できます。

IE6クッキー デフォルト

クッキーIE6で説明されている、Donutユーザー設定項目です。

メニューバーを編集しない(E)

ショートカットキー等を編集したとしても、メニューをデフォルトのままにします。 メニュー表示が文字化け等する場合にチェックをつけてください。
なお、チェックを入れると動作速度が向上しますので、ショートカットキーを変更していない人もチェックを入れておくと便利です。

右クリックメニューを編集しない(X)

ブラウザビューでのコンテキストメニュー(右クリックしたときに出るメニュー)を編集しません。
編集を行なうようにすると、ショートカットの作成などが選べるようになります。


[Help Home] [Options]