『関連づけ』について

※このページの説明は Windows 95/98/98SE/Me/2000/XP 向けの設定となります。

関連づけ(T)
DonutRAPTで開くファイルを選択します。DonutRAPTを通常使うブラウザにしたい場合、すべてにチェックを入れてください。
※すでに他のDonut系ブラウザで関連づけしていた場合すでにチェックが入っているので、一度チェックを外して[OK]ボタンを押下してから再びチェックしないと、うまく関連づけができないことがあります。
※他のソフトからブラウザを起動する場合、関連づけに関係無くIEが起動するものがあります。
 その場合はエクスプローラの[ツール]-[フォルダオプション]-[ファイルタイプ]で「URL: HyperText 転送プロトコル」の「open」の関連づけをDonutRAPTに変更するとうまく動作することがあります。
 これらの行為は自己責任で行ってください。
すべてチェックをつける(N)
ファイルタイプリストのチェックをすべてつけます。
すべてチェックを外す(F)
ファイルタイプリストのチェックをすべて外します。
Donut起動中のみ関連づけを保持する(K)
Donut起動中のみ関連づけ起動を可能にします。Donutは起動すると関連づけを有効にし、終了時に関連づけを解除します。
DDEを使用しない(D)
関連づけ起動で、DDE(Dynamic Data Exchange)を使わないようにします。関連づけ起動でうまく起動しないときにチェックをつけてみてください。


[Help Home]
[Options]

2006/03/07 updated.