『エクスプローラバー』について

エクスプローラバーのアイテムの高さ(H)
エクスプローラバーの個々のアイテム間の高さ(ギャップ)を指定できます。
Donut拡張プロパティでデータを書き換え可能にする(X)
Donut拡張プロパティでデータを編集可能にします。OFFだと編集はできません。OFFでも、Donut拡張プロパティ機能は有効です。
マウスを左端に移動すると自動的にエクスプローラバーを表示する(E)
Donutでは、エクスプローラバーの自動表示と呼んでいます。
認識=表示する、左端からの幅(P)
ウィンドウの左端から、指定の幅の間にマウスポインタがくると、エクスプローラバーを表示します。

[Help Home] [Options]