『ウィンドウ(W)』について

閉じる(C)
アクティブなウィンドウを閉じます。
すべて閉じる(L)
すべてのウィンドウを閉じます。
これ以外を閉じる(W)
非アクティブなウィンドウをすべて閉じます。
これより左を閉じる
アクティブなウィンドウより左にあるウィンドウをすべて閉じます。
これより右を閉じる
アクティブなウィンドウより右にあるウィンドウをすべて閉じます。
マルチメディア(M)
Webサイトの画像の表示・サウンドの再生・ビデオの再生を切替を行います。低速な回線を利用している場合に有用です。
選択の切り替え(W)
画像のダウンロード・サウンドの再生・ビデオの再生の現在の設定を反転させます。
※ここではアクティブなウィンドウの一時的な変更しか行いません。デフォルトの設定を指定する場合は[Donutのオプション]-[ブラウザ]の[マルチメディア]で設定してください。
※通常、マルチメディア関係を切替ると自動的に更新します。[Ctrl]を押しながら切替を行うと更新せずに切り替えることができます。更新しなければ、設定は反映されないので注意してください。
画像のダウンロード(I)
画像の表示/非表示を切り替えます。
サウンドの再生(S)
サウンドの再生/非再生を切り替えます。
ビデオの再生(V)
ビデオの再生/非再生を切り替えます。
全許可/全禁止
マルチメディアの現在の設定をまとめて切り替えます。
セキュリティ(S)
セキュリティ関係の切替を行います。すべて切っておくことでコンピュータウィルス等の感染を未然に防ぐことができますがページがうまく表示されなかったり、Flash等が利用できない場合があります。通常は切っておき、必要に応じて切り替えることを強くお勧めします。
選択の切り替え(W)
ActiveX・JAVAスクリプト・JAVAの利用/非利用の現在の設定を反転させます。
※ここではアクティブなウィンドウの一時的な変更しか行いません。デフォルトの設定を指定する場合は[Donutのオプション]-[ブラウザ]の[セキュリティ]で設定してください。
※通常、セキュリティ関係を切替ると自動的に更新します。[Ctrl]を押しながら切替を行うと更新せずに切り替えることができます。
ActiveXコントロールの実行(E)
ActiveXコントロールの実行/非実行の切替を行います。
ActiveXコントロールのダウンロード(D)
ActiveXコントロールのダウンロードする/しないの切替を行います。
スクリプトの実行(S)
スクリプトを実行する/しないの切替を行います。
Javaの実行(J)
Javaを実行する/しないの切替を行います。
全許可/全禁止
セキュリティの現在の設定をまとめて切り替えます。
マウスジェスチャー(O)
マウスジェスチャーを使用するか否かを切り替えます。
mailto: を無効にする(K)
"mailto:" で始まるリンクを無効にし、メールソフトが起動しないようにします。
※ここではアクティブなウィンドウの一時的な変更しか行いません。デフォルトの設定を変更する場合は[Donutのオプション]-[ブラウザ]の[mailto:無効]で設定してください。
左のタブ(X)
左のタブへ移動します。
右のタブ(V)
右のタブへ移動します。
前のウィンドウ(P)
前のウィンドウに切り替えます。
次のウィンドウ(N)
次のウィンドウに切り替えます。
(MDIモードのみ)(I)
MDIモードのみ使用できる項目です。タブモード時は使用できません。
元のサイズに戻す(R)
アクティブなウィンドウの大きさを元の大きさに戻します。
移動(M)
アクティブなウィンドウを移動します。
※最大化しているときは利用できません。
サイズ変更(S)
アクティブなウィンドウの大きさを変更します。
※最大化しているときは利用できません。
最小化(N)
アクティブなウィンドウを最小化します。
最大化(X)
アクティブなウィンドウを最大化します。
重ねて表示(C)
ウィンドウを重ねて表示します。
上下に並べて表示(H)
ウィンドウを上下に並べます。
左右に並べて表示(T)
ウィンドウを左右に並べます。
アイコンの整列(A)
最小化したウィンドウを整頓しきれいに並べます。


[Help Home] [Menu]