『表示(V)』について

ツールバー(T)
Donutの各ツールバーについて
メニューバー(N)
メニューバーの表示/非表示を切り替えます。
※タスクバーを右クリックしたときの「メニューを表示」と同じです。
標準のボタン(S)
ツールバーの表示/非表示を切り替えます。
アドレス バー(A)
アドレスバーの表示/非表示を切り替えます。
リンク(L)
リンクバーの表示/非表示を切り替えます。
タブ バー(T)
タブバーの表示/非表示を切り替えます。
移動ボタン(G)
アドレスバー右側の移動ボタンの表示/非表示を切り替えます。
検索バー(H)
検索バーの表示/非表示を切り替えます。
ツールバーを固定する(B)
ツールバーのサイズと位置を固定します。
タブの複数列表示(M)
タブバーにタブを複数列表示する/しないの切替を行います。
ユーザー設定(C)
ツールバーのアイコンを並び替えたりアイコンの大きさを変更したりします。
ステータスバー(B)
DonutRAPT画面下側のステータスバーの表示/非表示を切り替えます。
エクスプローラバー(E)
DonutRAPT画面左側のエクスプローラバーの表示/非表示を切り替えます。
お気に入り(A)
IE標準のお気に入りを表示します。
※ドラッグでの並び替えは出来ません。
お気に入りグループ(G)
お気に入りグループを表示します
履歴(H)
履歴を表示します。IEと共用です。
クリップボード(C)
DonutRAPT独自のURL用のクリップボードを開きます。
※クリップボードを監視する/しない等の設定も行うことができます。
フォーカス移動
フォーカスを移動します。
画面へ
フォーカスをリセットします。フォーカスはブラウザ部のアクティブなページに移ります。
エクスプローラバーへ
フォーカスをエクスプローラバーに移動します。
アドレスバーへ
フォーカスをアドレスバーに移動します。
検索バーへ
フォーカスを検索バーに移動します
移動(O)
ページの移動を行ないます。
前に戻る(B)
前に戻ります。
次に進む(F)
次に進みます。
上へ(U)
1つ上のディレクトリを現在のウィンドウで開きます。
≪例≫
"http://www.hoge.com/foo/bar/"
 ↓
"http://www.hoge.com/foo/"
上へ@新窓(N)
1つ上のディレクトリを新しいウィンドウで開きます。
2つ上へ(P)
2つ上のディレクトリを現在のウィンドウで開きます。スクリプト等により、1階層だけでは遷移できないページのとき、有効です。
2つ上へ@新窓(E)
2つ上のディレクトリを新しいウィンドウで開きます。
ホームページ(H)
ホームページに移動します
中止(P)
更新中のページの読み込みを中止します。中止するのはアクティブなウィンドウのみです。
最新の情報に更新(R)
ページのコンテンツを最新の状態に更新します。更新するのはアクティブなページのみです。
自動更新(A)
指定時間ごとにウィンドウを更新する/しないの指定を行います。更新時間は以下のとおりです。
自動更新なし(N)
自動更新しません。
15秒(A)
15秒ごとに自動更新します。
30秒(S)
30秒ごとに自動更新します。
1分(D)
1分ごとに自動更新します。
2分(F)
2分ごとに自動更新します。
5分(G)
5分ごとに自動更新します。
10秒(ユーザー指定)
ユーザーが指定した時間ごとに自動更新します。初期値は10秒です。
※指定する時間は[ツール]-[Donutのオプション]-[全般1]の「自動更新のユーザ設定」で指定します。
エンコード
ページの言語を切り替えます。(未実装)
すべて中止(S)
更新中のすべてのウィンドウの読み込みを中止します。
すべて更新(L)
すべてのウィンドウのコンテンツを最新の状態に更新します。
文字のサイズ(X)
文字サイズを指定します。指定できる大きさは次のとおりです。
最大(G)
一番大きいフォントサイズを指定します。
大(L)
大きなフォントサイズを指定します。
中(M)
中間のフォントサイズを指定します。
小(S)
小さなフォントサイズを指定します。
最小(A)
一番小さいフォントサイズを指定します。
ソース(C)
アクティブなページのソースを表示します。
選択部分のソース(D)
選択した部分のソースを表示します。
プライバシー レポート(V)
この Web サイトのプライバシー ポリシーを表示します。
全画面表示(F)
全画面表示にします。


[Help Home] [Menu]